ZENCRAFT トップゼンクラフト > オヤジの独り言
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
ゼンクラフト

オヤジの独り言43。腕時計メーカーへの小言

 2005年「時の観覧車」の発売を前にして、国産腕時計メーカー各社に何点かの懸案事項を質問状にして送ったのだが、どの会社からも回答はなく、ワインダーに関してはその存在を無視しようとする姿勢が窺われ、今後はそれらの会社の腕時計は買わないと決めていた。
 だが、お客様からの報告で、「時のゆりかご」に縦位置セットでないとパワーチャージしない時計が見受けられたため、その会社の代表的な自動巻腕時計を今春購入し、お客様相談室へ正攻法で質問をぶつけてみた。

 その回答は(担当者の文書そのまま)『さて、貴社製品との相性につきまして、ご質問を頂きましたが、私共としましては、貴社製品を含めた市販の自動巻き上げ装置の動作保証をしておりませんので、今回のご質問にはご回答しかねます。』というものであった。
 数日後、「この回答はおかしい。相性の問合せや動作保証を求めているのではなく、御社の自動巻上げ機構の特性を確認したいので、分かる者からの回答を求める。」と返した。

 『私は○○○お客様相談室長の○○と申します。ご質問いただきました弊社自動巻腕時計の機構上の特性についてご連絡申し上げます。
 回転錘から香箱車間の伝達としては、回転錘⇒マジックレバー⇒1番伝え車⇒二番伝え車⇒角穴車⇒香箱真の順で車の伝達により「ぜんまい」が巻き上げられます。
その際、携帯条件を想定(時計体の往復運動を想定)し、腕が前後90度(即ち180度)往復した時に、回転錘から香箱真への歯車伝達が一番良い条件位置で、回転錘をセットしています。なお、このマジックレバーは両方向に巻き上がる機構となっております。
このセットの位置は弊社製造部門及び修理部門共通で同じ位置に定められておりますので、弊社の修理部門でオーバーホールを承った場合は、オーバーホールの前後で巻き上げ効率の良い姿勢が変わることは原則としてございません。同様にセットの位置が異なれば巻き上げ効率の良い姿勢が変化すると推察されます。』
 というものだが、歩くときも作業中も腕を180度スウィングさせるこのなどない筈で、極めていい加減な回答と思われる。
 また、書籍「間違いだらけのワイダー選び」に登場するMEKA氏に見せたところ、こんな内容だったら、何号か前の腕時計王に図解入りでもっと詳しく載ってるよ、との指摘。
 天下の○○○もこんなものかと呆れてしまった。

 ところで、最近「自動巻腕時計」メーカーは、ワインダーに対して排斥の動きを始めているようだという報告をある方から聞いたが、その後メールのやり取りをした市川市のH.T.様からも、
『それにしても「日本○○○(外国メーカー)のお姉さん」方の「通り一辺倒」なコメントも“?”です。
「ワインダーに乗せるのはお勧めできません。それに伴うトラブルは保証の対象外です。」とのたまわれました(普通に使っていれば動きますよ・・ですね)
機械式のユーザーの中には「止めたくないと思う奴もいる」というのを理解していません。
「ワインダーメーカーにも、メーカーとしての主張がありますよ」と一応返しましたが。。。』
と切り替えしていただいたとのこと。ありがとうございます。

 もっとひどい日本代理店(修理部門もあり)のことを思い出してしまった。いずれつぶやくことになるカモ。

(善)’09.6.6

オヤジの独り言54。
オヤジの独り言53。
オヤジの独り言52。
オヤジの独り言51。
オヤジの独り言50。
オヤジの独り言49。
オヤジの独り言48。
オヤジの独り言47。
オヤジの独り言46。
オヤジの独り言45。
オヤジの独り言44。
オヤジの独り言43。
オヤジの独り言42。
オヤジの独り言41。
オヤジの独り言40。
オヤジの独り言39。
オヤジの独り言38。
オヤジの独り言37。
オヤジの独り言36。
オヤジの独り言35。
オヤジの独り言34。
オヤジの独り言33。
オヤジの独り言32。
オヤジの独り言31。
オヤジの独り言30。
オヤジの独り言29。
オヤジの独り言28。
オヤジの独り言27。
オヤジの独り言26。
オヤジの独り言25。
オヤジの独り言24。
オヤジの独り言23。
オヤジの独り言22。
オヤジの独り言21。
オヤジの独り言20。
オヤジの独り言19。
オヤジの独り言18。
オヤジの独り言17。
オヤジの独り言16。
オヤジの独り言15。
オヤジの独り言14。
オヤジの独り言13。
オヤジの独り言12。
オヤジの独り言11。
オヤジの独り言10。
オヤジの独り言9。
オヤジの独り言8。
オヤジの独り言7。
オヤジの独り言6。
オヤジの独り言5。
オヤジの独り言4。
オヤジの独り言3。
オヤジの独り言2。
オヤジの独り言1。

ついでに、自己紹介。

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU