ZENCRAFT トップ時のゆりかご > トレーポケット特別仕様
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
時のゆりかご

トレーポケット特別仕様[ボックスポケット]

スウィングするトレーの標準は左のポケットの様に45度の傾斜面(スロープ)になっていて、そこに中央のポケットの様に羊毛フエルトが貼り付けてあります。
通常はそのスロープに沿わせるように、スポンジに挟んだ腕時計をセットします。
ところが、硬い革やラバーバンド・大きな弓状のバックル・楕円の形が崩れないブレスレットウオッチなどは、スロープに当たって腕時計が起き上がってしまいセットできません。
そのような時計は、右ポケットのようにスロープを取り除いて、矩形にフエルトを貼り付けることで問題なくセットし、パワーチャージすることができます。
メタルバンドの時計をボックスポケットにセットするには、問題もありません。

特別注文でボックスポケットの製作をお受けします。
初めて「時のゆりかご」を購入される方は、スロープポケットの原型も理解していただくため加工するのは2箇所まで、リピートで注文される方はボックスポケット3箇所の加工にも応じます。
特別注文の加工料金は、一箇所につき2000円(消費税込み)です。

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU