ZENCRAFT トップゼンクラフト > オヤジの独り言
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
ゼンクラフト

オヤジの独り言37。奥様と自動巻腕時計

 6月下旬に川崎市のH.N.様から「時のゆりかご」の注文をいただいたが、注文確認メールのあとに再度メールをいただき、『余計な話ですが4月に妻が癌で他界しました。子供もいませんし、世界で一番仲のいい夫婦と自認していました。妻とハワイ旅行に行った時にロレックスの時計をペアで買いました。とても大事にしている時計でした。私は殆ど毎日付けていますが、主人のいなくなったロレックスは、そのままにしておくとダメになりそうなので何とかしたいと思っていたところに弊社を発見した次第です。昔、安いマシーンを買ったらすぐに故障してしまいました。』と書かれていた。

 注文が立て込んでいるため5日ほどの時間をいただいたのだが、妙にメールの内容が心に残り、工房で作業中も気になっていた。
 何か特別なことをしたいという気持ちに駆られ、3つのポケットの真ん中を奥様の時計用として、勝手に緋毛氈を貼り込んで送らせていただいた。

7月3日に突然DVDと手紙がN様から送られてきた。
 奥様は肺癌であったこと、●●ガンセンターからは余命数ヶ月として見放されたこと、神奈川県立がんセンターでは名医とめぐり合え3年間も頑張り社会復帰も出来たことなどが書かれていた。

 DVDのタイトルは「命のリレー(RELAY FOR LIFE JAPAN 2006 in TUKUBA)」とあったが、実はこのNHKの番組は昨年見ていた記憶があり、何度か目が潤んだことを覚えていた。

 命のリレーにはNさんが出ているだろう、そして奥様も出ているだろう、と思うと、襟を正して見なければならないと意味のない言い訳して、中々見るまでの決心が付かなかった。
 このままでは8月になってしまうと、焦りの気持ちも芽生えはじめて、30日にようやくそのDVDを見た。
 優しそうなNさん、幸せそうで元気な奥様を見て感動し、久々にグショグショに泣いた。
 
Nさんが奥様の野菜ジュースを作りながら笑顔で言った。
 「このジュースには特別なものを入れるんです。愛情です。癌は愛情に弱いんだそうです。」

 こんなご夫婦の大切な自動巻腕時計をセットしてもらい、職人冥利に尽きる。
 奥様の腕時計は、ずっとずーっと動き続けてもらいたい。
 私も家内を大事にしたいとあらためて心に誓った。            合掌

善(’07.7.31)

オヤジの独り言54。
オヤジの独り言53。
オヤジの独り言52。
オヤジの独り言51。
オヤジの独り言50。
オヤジの独り言49。
オヤジの独り言48。
オヤジの独り言47。
オヤジの独り言46。
オヤジの独り言45。
オヤジの独り言44。
オヤジの独り言43。
オヤジの独り言42。
オヤジの独り言41。
オヤジの独り言40。
オヤジの独り言39。
オヤジの独り言38。
オヤジの独り言37。
オヤジの独り言36。
オヤジの独り言35。
オヤジの独り言34。
オヤジの独り言33。
オヤジの独り言32。
オヤジの独り言31。
オヤジの独り言30。
オヤジの独り言29。
オヤジの独り言28。
オヤジの独り言27。
オヤジの独り言26。
オヤジの独り言25。
オヤジの独り言24。
オヤジの独り言23。
オヤジの独り言22。
オヤジの独り言21。
オヤジの独り言20。
オヤジの独り言19。
オヤジの独り言18。
オヤジの独り言17。
オヤジの独り言16。
オヤジの独り言15。
オヤジの独り言14。
オヤジの独り言13。
オヤジの独り言12。
オヤジの独り言11。
オヤジの独り言10。
オヤジの独り言9。
オヤジの独り言8。
オヤジの独り言7。
オヤジの独り言6。
オヤジの独り言5。
オヤジの独り言4。
オヤジの独り言3。
オヤジの独り言2。
オヤジの独り言1。

ついでに、自己紹介。

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU