ZENCRAFT トップ時の観覧車 > 取扱説明書
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
時の観覧車

製品詳細情報

セッティングの方法

  1. 輸送のために使われている梱包材料はすべて取り外してください。
  2. 「時の観覧車」を平坦な場所に設置して不安定でないことを確認し、プラグを家庭用電源のコンセントに差込んでください。 (スタンドのコントロールボックス裏面に転倒スイッチのロッドがありますので、破損しないようにご注意願います。)
  3. 腕時計は腕に装着する状態にして、スポンジを軽くつぶすようにしてツバの無い方から腕時計の内側に挿入しますが、そのときにスポンジの楕円形状に合わせてください。
  4. 「時の観覧車」へのセットは、スポンジを貫通している金属のガイドチューブのツバが外側になり、腕時計の文字盤がこちらに向くようにブレードシャフトに差込みますが、必ずツバとブレードシャフトの先端が同じ高さになり、時計方向に回してカチッとロックし固定されたことを確認してください。
  5. 腕時計セットは1本のみでも回転に問題ありませんが、なるべく対称のポールにも腕時計を差込み、6本のポールの重量バランスが整うように心掛けてください。
  6. スイッチを入れますと、「時の観覧車」はゆっくりと回転します。
  7. 約1分間回転しますと5秒間停止し、次は反対方向に約1分回転します。
  8. 以後、同じ動作を繰り返します。(回転時間は60秒±5秒で、電圧や気温により変化します。)

腕時計のセット方法

腕時計は腕にはめる状態にロックしておき、スポンジを軽くつぶすようにする。 スポンジのガイドチューブに付いているツバの部分は小指側にする。
腕時計の文字盤が正面(リューズは右)に来るようにする。
スポンジはゆっくり広がるので、広がる前に腕時計をスポンジにはめ込む。
スポンジの幅広い面で上下左右が均等になるように調整する。
スポンジの裏側にしわが出来ないように注意する。
スポンジは30秒ほどで元の形に復元し、完全な保持力になる。
スポンジは強く握ったり押したりすると接着面が切れますので絶対にお止めください。

駆動時間の決定

  • それぞれの腕時計のムーブメントに設定されている、回転方向と回転数を確認してください。
  • ローターの回転方向には文字盤面から見て時計回り:cw、反時計回り:ccw、双方向:bothの3種類があり、観覧車が時計回りの場合、セットされている時計のローターはccwです。
    (表示の統一:時の観覧車は時計回り・反時計回り、腕時計のローターはcw・ccwと表示します。)
  • cwとccwの場合は、観覧車が反対の回転方向では巻上げません。
  • bothの場合は、観覧車がどちらの回転方向でも巻上げます。
  • 駆動時間の設定は下表の回転数を参考に行ってください。
駆動時間 50Hzの場合(関東以北)
毎分5回転
60Hzの場合(中部以西※)
毎分6回転
cw / ccw both cw / ccw both
1時間30分 225回 450回 270回 540回
2時間 300 600 360 720
2時間30分 375 750 450 900
3時間 450 900 540 1080
3時間30分 540 1080 630 1260
4時間 600 1200 720 1440
4時間30分 675 1350 810 1620
(cw: clockwise ccw: counter clockwise both: bidirectional)

先ず、540〜600回程度(網掛け回転数の駆動時間)の若干少なめな回転時間を設定し、それぞれの腕時計が翌日まで動き続けるかどうかで、回転時間の長短を調整していくのが良いと思います。

計算式は
   時計に設定された回転数÷エリア周波数の毎分回転数=bothの回転時間(分)
   cwとccwの場合は回転時間(分)の2倍の時間
となります。

  • 自動的に「入」「切」させたい場合は、市販のタイマーをご利用ください。
    推奨するタイマー:
       松下電工 24時間くりかえしタイマー [WH3301(PB/WP)]
       松下電工 24時間くりかえしタイマー コード式 [WH3311(PB/WP)]
    同時注文の場合のみWH3301BPを3,500円(税込み)で同梱いたしますが、別に購入の場合は最寄の家電店・ホームセンターでお求めください。

代表的な時計の回転方向と1日当りの回転数

  BVLGARI both 650回 JAEGER LECOULTE both 800回
  FRANCK MULLER cw 800回 OMEGA cw 800回
  IWC cw 700回 PATEK PHILIPPE ccw 600回
  ROLEX both 650回 (〜950回 only DAYTONA)

上記のデータは代表的なモデルの傾向を示すものですが、モデル・ムーブメント・製造時期によって回転方向と回転数は違うことをお示しするために記載いたしました。必ず、個々の腕時計のデータは確認してください。

回転方向と回転数の問い合わせ

別添の問合せ票によりFAX・郵送又はメールで、当方が分かる範囲の回答いたしますが、電話での問い合わせは製作に集中したいため、一切受付けておりませんのでご遠慮願います。
また、回答までに日数がかかることもあらかじめご了承ください。
工房にお越しいただければ、パソコンによりデータの閲覧は可能ですが、ホームページのメッセージボードで工房OPENの日時を事前にご確認ください。

取扱説明書2(注意事項)へ

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU