ZENCRAFT トップゼンクラフト > オヤジの独り言
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
ゼンクラフト

オヤジの独り言41。チョッと嬉しい独り言

 本年1月19日に法人登記を行い、単なる自営業だったものがやっとのことで「株式会社
ZENCRAFT」になった。
 リーマン・ショック発生後不況の嵐が吹き荒れ、まだ沈静化する兆しも見えないどころか、景気の底が見極められない今、「何故?」と思われるかもしれない。
 当方の業績を見ると、2008年10月には通月の7割程度に注文数が落ち込んだが、3ヵ月後の今年1月には元の受注ペースに戻り、今月は普段半数程度に留まっていた価格の高い「時のゆりかご 桐無垢」の注文がなぜか18ポイント増加し8割に届く勢いである。
 先週本年度の決算見通しも会計事務所から出てきたが、10・11・12月の低迷期は確かにあったものの、お蔭様で本年度は昨年度よりも業績は良い。

 「時のゆりかご シルバーメタリック」は塗装業者の体調が依然として優れず、20台・30台と少量納品が続き、受注後1ヶ月程度お待ちいただく状況は改善出来ずにいるが、「桐無垢」も徐々に評価していただけるようになり、今年度の実績は昨年よりも良くなるだろうという予想は「オヤジの独り言40」を載せた9月頃には感じられた。

 そこで、今後真剣に考えなければならないのは、「メンテナンスの取り組み体制整備」と「後継者の問題」であろうと思われた。
 メンテナンスの件は、今まで約1%の頻度で発生していた駆動モーターの異常振動による異音は、昨年2月に原因が究明され、5月からはその対策モーターを、日本電産サーボ株式会社(旧日本サーボ蝓砲茲蟠ゝ襪気譴襪茲Δ砲覆辰拭
 異常振動のクレームは完全に無くなったとは言えないものの、以前よりは遥かに少なくなったのも事実で、クレームモーターを返送すると、2週間以内にテスト・分解の報告が届くようにもなった。
 ただし、異常振動による異音とは別のトラブルも起こっており、まだ本格的なクオリティーとはいい難い状況は否めない。

 後継者に関しては、株式会社にして襟を正したところなので、これからいろいろな模索が始められるのではないかと考えている。

 本日、嬉しいメールが届いたのでご紹介したい。
 『アルチザン尾崎様 アメリカ転勤の節は大変お世話になりました。
 久しぶりにサイトを覗いたところ、「間違いだらけのワインダー選び」の英訳の話題が目に入りました。
拙訳になることをご承知いただけ、また、まだ篤志家のかたがいらっしゃらないようでしたら、お手伝いさせていただければと思います。
 なにぶん、シゴトもあるので、時間がかかることも予想されますが、ご承知いただければ幸いです。』 (お客様の声#85に掲出のT.O.様)と言うもの。

 この「オヤジの独り言」を書き上げたところで、早速、国外出版に関する調査を開始したいと思う。

(善)’09.2.25

オヤジの独り言54。
オヤジの独り言53。
オヤジの独り言52。
オヤジの独り言51。
オヤジの独り言50。
オヤジの独り言49。
オヤジの独り言48。
オヤジの独り言47。
オヤジの独り言46。
オヤジの独り言45。
オヤジの独り言44。
オヤジの独り言43。
オヤジの独り言42。
オヤジの独り言41。
オヤジの独り言40。
オヤジの独り言39。
オヤジの独り言38。
オヤジの独り言37。
オヤジの独り言36。
オヤジの独り言35。
オヤジの独り言34。
オヤジの独り言33。
オヤジの独り言32。
オヤジの独り言31。
オヤジの独り言30。
オヤジの独り言29。
オヤジの独り言28。
オヤジの独り言27。
オヤジの独り言26。
オヤジの独り言25。
オヤジの独り言24。
オヤジの独り言23。
オヤジの独り言22。
オヤジの独り言21。
オヤジの独り言20。
オヤジの独り言19。
オヤジの独り言18。
オヤジの独り言17。
オヤジの独り言16。
オヤジの独り言15。
オヤジの独り言14。
オヤジの独り言13。
オヤジの独り言12。
オヤジの独り言11。
オヤジの独り言10。
オヤジの独り言9。
オヤジの独り言8。
オヤジの独り言7。
オヤジの独り言6。
オヤジの独り言5。
オヤジの独り言4。
オヤジの独り言3。
オヤジの独り言2。
オヤジの独り言1。

ついでに、自己紹介。

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU