ZENCRAFT トップゼンクラフト > オヤジの独り言
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
ゼンクラフト

オヤジの独り言1。コピー商品でも

 ショールームを開設することになり、ディスプレー用に自動巻き腕時計が6本必要になりました。
 愛用の時計を常時ショールームに置くわけにはいかず、恐る恐るディスプレー用だからという言い訳をしながら、コピー商品を手に入れました。
 今までコピー商品に対しては、試作段階で中国製のものでパワーチャージしないものを経験(成績表に記載)したり、女性のお客様で彼からのプレゼントが全てコピーであることが発覚したり、嫌な印象しかありませんでした。
 成績表に「真贋の検証はしていません」と断り書きをしたのもそのためです。

 届いたものを見ると、持っただけでコピーと判るもの、バンドの裏まで忠実にコピーされているものなど様々です。
 金額的には本物の値段ならこれが何十本買えるの?というものです。
 早速、「時のゆりかご」にセットしてみましたが、なんと6本ともしっかりパワーチャージされています。
 これには本物の自動巻き腕時計にこだわりを持っていた小生も驚きました。
 
 初めてしっかりしたブランドの自動巻き腕時計を持ったとき、時間の概念が変わったように思えました。
 キザな話になりますが、「今日の経験があるから明日の活力も生まれる。怠惰に一日を過ごしていれば、明日に繋がるものは何も起きない。この腕時計と同じサ」、などと後輩に薀蓄を語ったこともありました。
 そして、腕にはひと月の給料に相当するような時計を着けているという、緊張感と心地良さを感じていました。

 コピーですから時間の精度は期待できないと思うし、耐久性も今一だと思います。
 しかし、欲しいなと思うものを一生手に入れられずにいるのであれば、ファッションの一部としてコピーをうまく利用するのもありか?と思い始めました。
 少なくとも「時のゆりかご」でチャージするんだから、許してやろうか。
 傷が付いたか!などと、冷や冷やすることもない訳ですから。

 また、自動巻き腕時計で悩むことが出て来ました。(チョッとうれしい)

善(’04.6.16)

オヤジの独り言54。
オヤジの独り言53。
オヤジの独り言52。
オヤジの独り言51。
オヤジの独り言50。
オヤジの独り言49。
オヤジの独り言48。
オヤジの独り言47。
オヤジの独り言46。
オヤジの独り言45。
オヤジの独り言44。
オヤジの独り言43。
オヤジの独り言42。
オヤジの独り言41。
オヤジの独り言40。
オヤジの独り言39。
オヤジの独り言38。
オヤジの独り言37。
オヤジの独り言36。
オヤジの独り言35。
オヤジの独り言34。
オヤジの独り言33。
オヤジの独り言32。
オヤジの独り言31。
オヤジの独り言30。
オヤジの独り言29。
オヤジの独り言28。
オヤジの独り言27。
オヤジの独り言26。
オヤジの独り言25。
オヤジの独り言24。
オヤジの独り言23。
オヤジの独り言22。
オヤジの独り言21。
オヤジの独り言20。
オヤジの独り言19。
オヤジの独り言18。
オヤジの独り言17。
オヤジの独り言16。
オヤジの独り言15。
オヤジの独り言14。
オヤジの独り言13。
オヤジの独り言12。
オヤジの独り言11。
オヤジの独り言10。
オヤジの独り言9。
オヤジの独り言8。
オヤジの独り言7。
オヤジの独り言6。
オヤジの独り言5。
オヤジの独り言4。
オヤジの独り言3。
オヤジの独り言2。
オヤジの独り言1。

ついでに、自己紹介。

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU