ZENCRAFT トップゼンクラフト > オヤジの独り言
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
ゼンクラフト

オヤジの独り言14。17本のデイトナ

 神奈川県のあるグループの代表者から電話で連絡をいただいた。
 このグループは本来、外車愛好者のグループのようであるが、ロレックスのデイトナにも強い関心を持たれ、8名で合計17本のデイトナを所持しており、「時のゆりかご」のチャージ報告をしてきたものであった。

 ロレックスのデイトナはご存知のように、1999年まではゼニス社のエル・プリメロのムーブメントを使用し、2000年から自社開発のムーブメントを搭載したもので、比較的に歴史が浅いということが言える。
 そして、大きな特徴はインダイアルを3つ配置した唯一のクロノグラフで、代表者のお話によれば「アメ車のように燃費効率の余り良くない大型乗用車」とのことであった。

 「時のゆりかご」でのチャージ効率があまり良くない3本が、問題なく連日セットできる方法を見つけたとの報告であったが、その内容は
1) 45度の傾斜面に平行に沿わせるのではなく、20〜30程度の水平気味にセットすること。
2) 駆動時間は標準の6時間ではなく、8時間に延長すること。
とのことで、1)を行い翌日のスウィング開始時刻まで持たない場合は更に2)にすることですべてのデイトナが問題なくチャージ出来たとのこと。

 この水平気味のセット方法に関しては、実はローター発電方式のセイコー キネティックを持たれている方からも同様の報告があって、水平気味にセットして毎日6時間のスウィングを掛けると、フル充電はしていないのだが止まることなく連日ゆりかごの中に寝ているということであった。

 恐らく水平気味にすることでローターのスウィング角は140〜150度程に増えるため、より多くのパワーをリバージングギアを介して、香箱内のゼンマイに送り込むことが出来るのではないかと思われる。
 小生のキネティックも工房にあるディスプレー用の「時のゆりかご」にセットしたままだが、以前はセットの位置が悪いと2秒進の症状が出ていたが、水平気味のセットで完全に安定したパワーチャージをしている。

 チャージ効率の良くない3本については、本来はOHの対象だと思うが、遅れや進みといった等時性の狂いが出ないと修理に踏み切れないのも事実だろうから、水平気味でしばらく様子を見るのも一法かも知れない。
 最近、丸みを帯び始めた自分の性格の変化が、チョッと気になり出した。

善(’05.7.10)

オヤジの独り言54。
オヤジの独り言53。
オヤジの独り言52。
オヤジの独り言51。
オヤジの独り言50。
オヤジの独り言49。
オヤジの独り言48。
オヤジの独り言47。
オヤジの独り言46。
オヤジの独り言45。
オヤジの独り言44。
オヤジの独り言43。
オヤジの独り言42。
オヤジの独り言41。
オヤジの独り言40。
オヤジの独り言39。
オヤジの独り言38。
オヤジの独り言37。
オヤジの独り言36。
オヤジの独り言35。
オヤジの独り言34。
オヤジの独り言33。
オヤジの独り言32。
オヤジの独り言31。
オヤジの独り言30。
オヤジの独り言29。
オヤジの独り言28。
オヤジの独り言27。
オヤジの独り言26。
オヤジの独り言25。
オヤジの独り言24。
オヤジの独り言23。
オヤジの独り言22。
オヤジの独り言21。
オヤジの独り言20。
オヤジの独り言19。
オヤジの独り言18。
オヤジの独り言17。
オヤジの独り言16。
オヤジの独り言15。
オヤジの独り言14。
オヤジの独り言13。
オヤジの独り言12。
オヤジの独り言11。
オヤジの独り言10。
オヤジの独り言9。
オヤジの独り言8。
オヤジの独り言7。
オヤジの独り言6。
オヤジの独り言5。
オヤジの独り言4。
オヤジの独り言3。
オヤジの独り言2。
オヤジの独り言1。

ついでに、自己紹介。

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU