ZENCRAFT トップゼンクラフト > オヤジの独り言
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
ゼンクラフト

オヤジの独り言36。セカンド オピニオン

 仕事やゴルフに多忙を極める女性社長が、ゴールデンウィークに子宮筋腫の手術を行って、晴れやかな表情で現れた。
 昨年末には筋腫を萎縮させるための投薬で体調を崩していたが、手術実績の多くある医療施設で「セカンドオピニオン」をしてもらい、このままの治療でよいか再確認したほうが良いと助言しておいた。
彼女は通院中の医療施設で、投薬に対する不満と手術に対する考えを問いただしたところ、筋腫が大きいのでここでの手術は無理だと言われ、今までの治療は何だったのだろうかと腹立たしく思ったという。

 医療はその施設で行える施術方法の中で治療計画を立てるのが通例で、手術の治療手段を持たなければ、何とか他の手段で患者を繋ぎ止めようとする傾向が強く、積極的に別の施設を紹介する医師は、まだ残念ながら稀有である。
 やはり医者選びや医療との接し方次第で、予後経過は大きく変わることになる。

 先日、腕時計の1本(J.M.)が「時のゆりかご」のスウィングで翌日まで繋がらず、こちらから提案した対処法には奏効せず、連休明けにオーバーホールに出すことにするというお客様(仙台市:U.M.氏)から、経過報告のメールが来た。

 J.M.の件、オーバーホールを致しましたが改善いたしませんでした。
以下に修理技術者(一級技能検定者)からのメールを転載します。
 『お知らせ頂いた通り自動巻の巻き上げが悪く、分解掃除を行っただけでは自動巻テスターに3時間ほど掛けても数時間で止まってしまい自動巻機構の歯車のアガキ調整を行ったりしても改善されず。
最終的にローターがすれる可能性があった裏蓋の角を磨いたところ、ようやく数時間で止まるような事はなくなりました。
ただ、それでも同じムーブメントを使用した他の時計と比較すると巻き上げは良くない様ですが、私の技術ではこれが限界ですので、どうかご容赦願います。』
 以上の通り、「時のゆりかご」へのセット方法云々ではなく、時計自体の特性の様なので諦めております。
 他の腕時計(F.C.やS)は全く問題なく巻き上げております。
 
 この修理士の見事なまでの虚心坦懐なさまは、冷静にかつ客観的に腕時計のコンディションを伝えたU.M.氏の姿勢に呼応したものではないだろうかと思うし、回答の内容にはチョッと驚かされたが、逆に爽やかさも感じた。

 メールや電話で、自動巻腕時計の不具合や時計店の対応への不満など、お客様の声がいろいろと伝わって来るのだが、最近は書籍やサイトを見てからの連絡が増えたようで、問題点の筋立てや理解力が変わってきたようにも思う。
 今後も自動巻腕時計の「セカンドオピニオン」を努めて行くつもり。乞うご相談。

善(’07.6.13)

オヤジの独り言54。
オヤジの独り言53。
オヤジの独り言52。
オヤジの独り言51。
オヤジの独り言50。
オヤジの独り言49。
オヤジの独り言48。
オヤジの独り言47。
オヤジの独り言46。
オヤジの独り言45。
オヤジの独り言44。
オヤジの独り言43。
オヤジの独り言42。
オヤジの独り言41。
オヤジの独り言40。
オヤジの独り言39。
オヤジの独り言38。
オヤジの独り言37。
オヤジの独り言36。
オヤジの独り言35。
オヤジの独り言34。
オヤジの独り言33。
オヤジの独り言32。
オヤジの独り言31。
オヤジの独り言30。
オヤジの独り言29。
オヤジの独り言28。
オヤジの独り言27。
オヤジの独り言26。
オヤジの独り言25。
オヤジの独り言24。
オヤジの独り言23。
オヤジの独り言22。
オヤジの独り言21。
オヤジの独り言20。
オヤジの独り言19。
オヤジの独り言18。
オヤジの独り言17。
オヤジの独り言16。
オヤジの独り言15。
オヤジの独り言14。
オヤジの独り言13。
オヤジの独り言12。
オヤジの独り言11。
オヤジの独り言10。
オヤジの独り言9。
オヤジの独り言8。
オヤジの独り言7。
オヤジの独り言6。
オヤジの独り言5。
オヤジの独り言4。
オヤジの独り言3。
オヤジの独り言2。
オヤジの独り言1。

ついでに、自己紹介。

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU