ZENCRAFT トップ時のゆりかご > 取扱説明書
押したマンマ 時のゆりかご 時の観覧車
時のゆりかご

取扱説明書[トラブルシューティング]

■パワーチャージしない場合

(縦位置のセット方法)

一部の時計で、ローターの動力をゼンマイに伝えるリバージングギア(トリガー)の位置が9時方向ではなく、6時方向にあるものもあります。「時のゆりかご」は本来横置きの状態で巻上げるように設計いたしましたが、そのような時計は縦位置でトレーに収める必要があります。
右の写真のように、一度時計を収めて見てください。
(写真はオリエントスターでトリガーが6時方向にあるタイプです。)

■パワーチャージ不十分な場合

 何回か試して巻上げ効果が十分でなく短時間で時計が止まってしまう場合、
巻上げ時間を2時間延長(8時間)しても、16時間以上(24−8=16時間)の巻上げがない場合は、腕時計の油脂の揮散や軸受けのカス詰りや 偏磨耗が考えられますので、時計のオーバーホールをお勧めします。

■周波数の違う地域で使用する場合

モーターはご注文のときに指定された周波数の物を組み込んでいます。
違う周波数地域で使用した場合、異常な振動や発熱の可能性があるとモーターメーカーは申しております。
周波数変更をご希望の方は、ゼンクラフトへ返送してください。
その際の送付料金はご負担願います。
モーターの交換・タイマーの設定変更・オーバーホールを行い、1週間以内に発送いたしますが、引越しのタイミングと重なる場合は事前に発送希望日と変更送付先・連絡方法を明記しておいてください。
交換費用は送料を含めて4,000円(消費税別)ですので、「時のゆりかご」返送の時同封していただけると助かります。
交換以外に修理箇所がある場合は、修理前に費用を連絡いたします。
振込み確認後に修理をいたしますので、時間が掛かることはご了承ください。

取扱説明書へ

(c)2006-2016 ZENCRAFT & ORIENT-KOBO

押したマンマMENU

ZENCRAFT MENU


旧製品

時のゆりかごMENU

桐無垢

ワインレッド

時の観覧車MENU